元ひきニートが社会復帰してみたものの、やっぱり合わなくて脱サラを目指し迷走するブログ

面白かったらシェアボタンからシェアしてください。コメントもお待ちしてます。

前から知り合いが歩いて来たらとりあえず隠れるよね?

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)


いや、ごめん。隠れる以外の選択肢あんのかと。笑

あと、嫌なのが、知り合いが前を歩いてる時、帰りは暗いから、闇に紛れられるんだけど、明るいとゆっくり歩くしかなくなる。

別ルートから行っても、鉢合わせるリスクあるし、とか考えてしまって、コンビニに入って大して飲みたくないコーヒーを買ってしまう。笑


前から知り合いが歩いて来た時、相手が認識する前にこっちが認識したいので、通勤中はいつも索敵モードになっている。

(なぜこんな非生産的な事にエネルギーを使っているのだ、、、)

エレベーターに乗る段階になってやっと、索敵モードを解除できる。

問題は、相手の方が索敵距離が長かった場合だ。
見つかってから隠れるとなんだか気まずくなってしまうし、無視するのも社会人としてまずいかなとか思ってしまう。

しかたないから、人間のフリをして挨拶するのだけれど、すれ違ってから、ずっと笑顔や声のトーンや大きさ、顔の角度や相手との距離などなどが適切であったかどうか気になってしまう。笑

ああ、なんと非生産的な、、、

コミュ障のひとりごと。